news12月の診療予定です。

ずいぶんと寒さが増してきましたね。

風邪やらインフルエンザやらで体調崩している方々多いようです。

空気が乾燥して、口の中にやノドが乾燥しやすくなります。
粘膜の表面が乾燥すれば、皮膚の表面で飼っている常在菌が繁殖できににくなり、常在菌が自由に移動できなくなるようです。

病原性微生物が皮膚表面にくっついた時に、常在菌が捕食してくれない状況になってしまえば、病原性微生物が繁殖をし、体調が崩れてしまいます。

病原性微生物🦠に負けない身体を作るためには体調を良くしておかなければなりません。
体調が良い=免疫力が高い

そして、皮膚の乾燥をしっかりケアしてあげたいものです。常在菌が頑張ってくれます。

ノド対策には
濃い塩水うがい
重曹で歯磨き
ガムをかむ
マスクをする
鼻呼吸を意識してやる

予防には効果が期待できますよ。