column次亜塩素酸水の使い方について

新型コロナウィルス対策8

次亜塩素酸水の使い方

新型コロナウィルスの感染経路の一つである接触感染の予防に効果があるとされている「次亜塩素酸水」について書いてみます。

■新型コロナウイルスの感染経路
感染スピードが非常に速い新型コロナウイルスの感染経路には
飛沫感染 と接触感染 の2通りあります。

●飛沫感染
感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つば など)と一緒にウイルスが放出され、他者がそのウイルスを口や鼻から吸い込んで感染します。

結果、吸い込み感染になります。

●接触感染
感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスが付きます。別の人がその物を触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触って粘膜から感染します。

飛沫感染に関しては、
●密閉された空間に長時間いることを避ける
●こまめに換気する
●手洗いうがいなどの基本的な予防の徹底
●感染の疑いや咳が出る人はマスクをつける
●超音波加湿器でウィルスを下に落とす
●湿度を十分に保ち続ける

などの予防策があります。

接触感染に関しては
●手袋をする
●手指をアルコール除菌する
●物を消毒する
●手の触れる箇所を除菌する

今はアルコールは作られているらしいのですが、アルコールを入れる容器が中国で作られているため、消毒用アルコールが出荷できない状況のようです。
これに代わるのが次亜塩素酸水です。

新型コロナウイルスの感染対策に効果的として注目を集めている「次亜塩素酸水」 を、自宅や院内などでどのように使用することで予防できるのか書いてみます。

飛沫感染、空気感染の対策には

次亜塩素酸水をかなり希釈して、
超音波加湿器に入れてミストを出しておく。

これは
すぎなか整骨院でも
自宅でも
実家にも
やっていることです。

非常に簡単です。

超音波加湿器から出たミストは水の粒子が大きく重たいため落下していきます。

水分子は電荷を帯びているため、水にはいろんなものを吸着する能力があります。

空気中のホコリ、花粉、雑菌類、ウィルスなどを
水の粒子に取り込んでしまうため、

空気が綺麗になりますね。

さらに
次亜塩素酸水を少量入れておくだけで、
ミストが除菌をしてくれます。

部屋に入ったら、

ミストに当たる

といいのではないかと思います。

インターネットで
「次亜塩素酸水 錠剤」
で検索するといいものがでてきます。

商品名は

「アンチウィルスアクア タブレット」

という商品です。
錠剤なので、かさばることなくいいですよ。

そして、超音波加湿器も大型の電気屋さんにも置いてなかったので、
インターネットで購入しました。

接触感染に対しては

①次亜塩素酸水はキッチン周りの除菌・消臭に効果あります。
これはは口に入っても安全なので、キッチン周りでの利用に適しています。
肉や魚を切った包丁・まな板の除菌に用いたり、
シンクや三角コーナーの除菌に用いたり、
ゴミ箱の清掃にも効果を発揮します。
また消臭効果も高い ため、臭いが気になる箇所への消臭としても活用できるようです。

気をつけていただきたいのは
次亜塩素酸水には、食器を洗って油汚れを落としたりしてくれません。
洗剤で食器やシンクを洗ってから、仕上げの除菌として次亜塩素酸水のスプレーなどを活用すると良いでしょう。

②トイレの消臭に次亜塩素酸水を使う
 次亜塩素酸水の消臭効果はトイレ掃除にも活用できます。
便器や便座、床や壁などで臭いが気になる箇所へ次亜塩素酸水をスプレーすることで、
トイレの臭いの原因を作り出す細菌を殺菌し、臭いの原因となる物質そのものも臭わない物質に変化させてしまいます。

芳香剤のように強い香りで悪臭をごまかすのではなく、臭いの元そのものを分解する ことが特徴なので、強い消臭効果を得ることができます。
 
気をつけていただきたいのは
次亜塩素酸は臭い成分以外の有機物ともすぐに反応してしまうため、トイレが汚い状態でスプレーをしても、臭い成分以外と反応して水になってしまい、効果が薄くななってしまいます。まずはトイレを綺麗に掃除した後に、仕上げとして次亜塩素酸水を用いると良いでしょう。

③ペット周りの除菌と消臭に使えます。

 ペットを飼っている家庭では、毛が落ちたり臭いが出てしまうのはある程度仕方がありませんが、せっかくなら臭いが出ないほうがいいですよね。

次亜塩素酸水は臭いの元そのものを分解することができるので、強い消臭効果を得ることができます。また、動物にも無害でしっかり除菌もできる ので、ペットを飼っている方は安心して利用することができます。

注意
基本的にはペット用品やペットそのものに次亜塩素酸水を使用しても問題はありませんが、ペットに直接使用する際には濃度が25~50ppm程度に希釈した次亜塩素酸水を、ペットのトイレなどには100ppm程度に希釈した次亜塩素酸水を使用するのが安全と言われています。いくら安全な次亜塩素酸水といえど、高濃度過ぎると弱い粘膜に炎症を起こす可能性がありますので注意してください。

④室内の接触感染対策に
 今までインフルエンザやノロウイルスなどウイルス対策には、消毒用エタノールや次亜塩素酸ナトリウム(漂白剤などに含まれる成分)が除菌剤としてよく用いられてきました。ですが、消毒用エタノールは手の洗浄に用いる場合手荒れを起こす場合がありますし、次亜塩素酸ナトリウムはそもそも皮膚に触れさせることができません。
そこで、インフルエンザ、ノロウイルスのみならず新型コロナウイルスの殺菌にも効果があると言われている次亜塩素酸水が役に立ちます。
 
 次亜塩素酸水は皮膚につけても害がないため、ドアノブや蛇口などの消毒はもちろん、直接手に振りかけての除菌にも使えます。また超音波式の噴霧器を用いて次亜塩素酸水を室内に撒き、ウイルスを除菌するというような使い方も可能です。

⑤通勤時のつり革や手すりなどに
 電車やバスのつり革や手すり、公共施設のトイレの便座の除菌にも効果を発揮するのが次亜塩素酸水 です。

人体への害なく利用できて、なおかつ新型コロナウイルスの殺菌にも効果的なので、次亜塩素酸水をティッシュなどに浸みこませ、気になる部分をふき取るだけで接触感染のリスクを軽減させることが可能になります。

注意
コンビニやドラッグストアなどで消毒液が品切れ状態になり、
代わりの代替品としてキッチンハイターなどの漂白剤を
水で希釈して消毒に使用する方法が公開されていますが、
漂白剤に含まれる成分は
次亜塩素酸ナトリウム
であり、
次亜塩素酸水とは違う成分 です。

次亜塩素酸ナトリウムは人体への使用はできない ので、
間違って
電車やバス、公共施設などで使用しないよう気を付けてください。

アルカリ性ですので、
皮膚を溶かしてしまいます。
次亜塩素酸ナトリウムは食器などを付け置き洗浄した後、十分に流水で洗いながさないといけません。
次亜塩素酸ナトリウムは分解して効力を失うのに時間がかかるのです。

でもね。
次亜塩素酸カルキや次亜塩素酸ナトリウムはめちゃくちゃ薄めて
プールの消毒
飲料水の消毒
に使っているわけですよ。

水泳を20年ぐらいやってきましたが、溶けませんでした。
髪の毛が金髪になりかかっていました。

人体に影響が出ないようにするまでは
めっちゃ薄めて長時間の殺菌に用いる場合です。

次亜塩素酸ナトリウムの注意と
次亜塩素酸水の有効についてでした。

詳しくはすぎなか整骨院ホームページ
コラムを覗いてみてください。
http://chiryouka-suginaka.net/blog/column/

治りやすい身体をつくって元気な明日へ
住所 東京都杉並区阿佐谷北6ー30ー3
電話番号 03ー3310ー4013

ホームページ http://chiryouka-suginaka.net

2006年国家資格 柔道整復師 取得

患者さまの身体を理解し、しっかりサポート出来るように勉強してきました。様々なお悩みにもしっかりサポートしていきます。